作業効率をさらにアップさせたい方!Mac純正機能の「ホットコーナー」使ってますか?

Tool

 

こんにちは、ふじぱん(@fujipan8960)です。

今回は”日々の作業効率をさらに高めたい方”におすすめの機能を紹介します。

Macの純正機能にある「ホットコーナー」ってご存知ですか?
マウスポインタを画面の四隅に動かすだけで、様々な機能が使える便利機能です。

 

例えば画面をスリープ状態にする場合。

ショートカットキーの「Control+shift+電源ボタン」を押す必要がありますが、ホットコーナーだと、マウスポインタを右上に移動するだけ!
とても便利です!!

この記事では、そんなホットコーナーでどんな設定ができるのかと、その設定方法についてお伝えします。

 

ホットコーナーでできること

ホットコーナーは、マウスポインタを以下の4つの位置に動かしたときの動作を設定することができます。

  • 右上
  • 右下
  • 左上
  • 左下

 

High Sierra(バージョン10.13.3)の場合、以下9つの設定を割り振ることができます。

  • Mission Control
  • アプリケーションウインドウ
  • デスクトップの表示
  • Dashboardの表示
  • 通知センターの表示
  • Launchpadの表示
  • スクリーンセーバを開始する
  • スクリーンセーバを無効にする
  • ディスプレイをスリープさせる

 

 

ホットコーナーの設定方法

ホットコーナーは「システム環境設定」の以下いずれかから設定ができます。

  • デスクトップとスクリーンセーバ
  • Mission Control

 

System setting

 

 

デスクトップとスクリーンセーバの場合

Hot corner 1

 

Mission Controlの場合

Hot corner 2

 

 

各画面の「ホットコーナー」を押すと、ホットコーナーの設定画面になります。

あとは各隅にどの機能を割り当てるか選ぶだけです。

Hot corner 3

 

なお、機能の割り当ては、マウスポインタを四隅に動かしただけの場合のほか、以下ボタンを組み合わせることもできます。

  • Shiftボタン
  • Controlボタン
  • Optionボタン
  • Commandボタン

 

この場合、ホットコーナーの機能割り当ての際に、該当ボタンを押しながら選択すると設定ができます。

例:Shiftボタンを押しながらホットコーナーを設定した場合
(各機能の左側にボタンマークが表示されます)
Hot corner 4

 

マウスポインタの移動だけで、意図せず機能が起動してしまうのが嫌な方には、こちらの設定がおすすめです。

 

まとめ

いかがでしたか?

少しでも日々の作業効率を上げたい方に「ホットコーナー」の設定をおすすめします。

設定方法は、

  • システム環境設定を開いて
  • 「デスクトップとスクリーンセーバ」か「Mission Control」からホットコーナーを選択
  • 四隅に機能を割り当て

たったこれだけです。

 

ぜひこの機能を活用して、日々の作業効率をアップさせてください!